Zabbix Agent インストール: Windows

投稿者: | 4月 27, 2020
Pocket

Zabbix Agent インストール

本文章では、次のOS 環境のZabbix Agent インストール手順を説明しています。

  • Microsoft Windows Server

Zabbix Agent インストーラーの取得

Zabbix Agent をインストールするには、インストーラーイメージをダウンロードします。
以下のURL にアクセスします。

https://www.zabbix.com/jp/download/

本文章では、Zabbix 4.0 LTS を使用します。

各項目では、以下の内容を選択します。

Zabbix Download and Instlattion Zabbix Agents を選択
OS ディストリビューション Windows
OSバージョン Any
ハードウェア Amd64
Zabbixバージョン 4.0 LTS
ENCRYPTION OpenSSL
インストール形式 MSI

選択すると、ダウンロードのボタンとURL が表示されますので、「DOWNLOAD AGENT」をクリックしてイン
ストーラーをダウンロードします。

Windows Zabbix Agent インストール

Zabbix Agent のMSI ファイルをダウンロードしたら、インストールするWindows Server にコピーして、インストーラーを起動します。

Zabbix Agent の接続設定

「Zabbix Agent service onfiguration」画面では、Zabbix サーバーに接続するための設定を入力します。

Hostname Zabbixサーバーに登録するホスト名を指定します
Zabbix Server IP/DNS ZabbixサーバーのIPアドレスを指定します
Agent Listen Port 10050
Server or Proxy for Active checks ZabbixサーバーのIPアドレスを指定します
Remote command チェックをつけます
Enable PSK 暗号通信する場合にチェックをつけます
Add agent location to the PATH チェックをつけます

インストール設定の変更

「Custom Setup」画面では、インストール項目を変更する必要はありませんが、インストールするパス(Location)
を変更します。

変更するために「Browse…」をクリックします。

「Change destination folder」画面で、インストールパスを「c:¥zabbix¥」に変更します。これは、標準のインストールパスの場合、パスに空白が含まれるため、スクリプトの実行で事故が発生する可能性があるためです。

全ての設定が終わったら「Install」で、Windows Server にZabbix Agent をインストールします。