MySQL/MariaDB テーブル破損の修復

投稿者: | 6月 3, 2020
Pocket

MySQLやMariaDBを運用していると、ログファイルに次のようなテーブル破損のメッセージが記録される場合があります。

WordPressのサイトではプラグインの更新のタイミングでテーブルの整合性がとれなくなりテーブルが破損するケースもあるようです。
このままではデータベースのデータが壊れる可能性がありますので、以下のような手順でテーブルを修復します。

破損テーブルの確認

破損したテーブルを確認するには mysqlコンソールで次のコマンドを実行します。

破損したテーブルの修復と確認

テーブルの状況が確認できたら、以下のコマンドでテーブルを修復します。

テーブルの修復(リペア)が完了したら、もう一度テーブルの状態を確認します。

破損したテーブルが修復されると、ステータスがOKになります。
これでMySQL/MariaDBで破損したテーブルを修復し、通常運用にもどります。